タグ:YURI MIYAMOTO ( 20 ) タグの人気記事

バイオグラフィー、活動履歴、プロフィール

宮本悠合(Yuri Miyamoto)

石巻出身の画家。旅やあらゆる出会いをヒントに、抽象絵画の制作や、猫やこけし、
獅子舞や仏像など様々なモチーフを使った作品の創作活動に励んでいる。
他にもポスターデザイン、フェイスペインティング、マリオネットパフォーマンス、
ライブペインティング、絵本の朗読、ぬいぐるみ制作、音楽家とのセッション等と幅広い。
音楽イベントや個展を中心に発表の場とし、精力的に活動している。2014年NY個展を開催。
 
She has been producing many abstract paintings, as well as creating works which embody a variety of motifs inspired by her experiences of travelling and meeting people. She has also been involved in a variety of other activities, including poster design, face-painting, marionette performance, live painting, public reading of children’s books, making stuffed animals, and sessions with musicians. She continues to be active in the art world, focusing on performances at music events, and showing her work in solo exhibitions. She held the show “Shine” in New York in 2014, which was her first solo show abroad.




バイオグラフィー

宮城県石巻市で生まれた宮本悠合は幼少期から紙と鉛筆があればいつまでも絵を描き、寝る時間になっても、毛布をかぶって
隠れて絵を描くほど、その頃から自分にはこれしかないと心に決めていた。
手塚治虫やチャップリンが好きで、その影響からキャラクターを作ってイラストを描くのが得意な子供だった。

芸術の道へ進むのを反対されたがそれでも絵を描き続け、アートイベント等で作品を並べるようになり、
ストリートパフォーマーとの出会いをきっかけに、フェイスペインティング、マリオネットパフォーマンスもはじめ、
フェイスペインティングを施した後に子どもたちが見せる誇らしげな笑顔は、それから毎年描き続ける活力となる。

岡本太郎やアボリジニのエミリー・カーメ・ウングワレーに衝撃を受けて、それまではイラストが中心だったが、
友人からの勧めもあり抽象的な自由な表現を作品に投影するようになる。それは喜びからくるものだったり、
ときには内に秘めた思いをそのまま手のひらを筆代わりに作品にぶつけたりと心が動いた時に生まれる。
言葉にならない感情を絵にすることで改めて自分の感情を見てみたり、また、作品を通して見る人の心に触れてみたいと
彼女は思っている。



Yuri Miyamoto was born in Ishinomaki, a city in the Miyagi prefecture of Japan. While she was little, Yuri would draw whenever she had paper and pencils at hand. She would often stay up late into the night drawing pictures with the covers pulled up over her head. She had already decided at the young age that she wanted to become an artist. From her fondness of artists like Osamu Tezuka and Chaplin, she started to focus on creating and illustrating her own characters.


She continued drawing even while her parents were against her pursuit of the arts, and eventually started to show her work at art events. Inspired by her interaction with street performers, she also began to ‘face-paint’ and perform marionette. The smiles that her face-painting always put on children gave her the energy to continue painting.


Inspired by the works of Taro Okamoto and Aborigine Emily Kame Kngwarreye, and with the advice of a friend, she began to convey free abstract expression in her work. These works are born through feelings of joy or sometimes from expressing through her hands that which she hides in her heart.


By putting into her art that which she cannot even put into words, Yuri hopes to both reflect on her own feelings and reach the hearts of those who see her works.








活動履歴いろいろ


2006年11月 『マーティックフェスタ』 仙台市勾当台公園 にてライブペインティング
2007年4月 個展「~angel noise~」 仙台「GARDEN」にて開催
2007年6月 イラスト展「angel noiseinPANGAEA」 仙台PANGAEAにて1ヶ月間展示
2007年9月 仙台 定禅寺ストリートジャズフェスティバルにてライブペインティング
2007年11月 環境フォーラム 仙台メディアテークにてライブペインティング
2008年2月 個展angel noise 「DRAGON DAYS ドラゴンデイズ」 仙台 Tnitka
2008年3月~angel noise 「“PIKA”tuesday」仙台にて火曜日限定アートショップオープン
2008年5月 個展 「蛙展」 仙台 Tnitka
2008年8月 GOTEN GOTEN アート湯治祭へ参加 東鳴子温泉 各旅館、旅館大沼、勘七湯、潟沼
2008年9月 大野隆司の世界展(5人展)へ参加 鳴子温泉 好日館にて
2008年9月 「ねこてん」MAJIO氏との二人展 鳴子温泉 好日館
2008年11月 「ねこてんin石巻」 石巻 BULAN
2008年12月 「ねこてんミニライブ」ライブにて自作絵本の紙芝居朗読
2009年1月 「ねこてん in 弘前」 青森弘前 SCENE
2009年2月 みやぎダンス仙台公演 舞台メイク フェイスペインティング
2009年4月 yukki(ギター)の演奏による、自作紙芝居朗読、読み聞かせ 気仙沼養護学校
2009年5月 個展「PIKATEN」 作品展示 佐藤実治(ヴァイオリン)、yukki(ギター)による即興セッション&ライブペインティング 鳴子温泉 好日館
2009年5月 鳴子温泉駅前 まるゆにて 壁画作成
2009年6月 鳴子温泉 はなこみち 壁画作成
2009年7月 「音を聞いて絵を描こう!」ワークショップ講師(音楽yukki)知的障害者更生施設のぎく
2009年8月 「鳴子こけし現代アート展」 参加 千葉県松戸市 ゲイツインギャラリー 宇
2009年9月~ オーストラリアにて作品を作りながら、10ヶ月間旅をする
2010年1月 More Art + More Music展 グループ展参加 東京渋谷 デザインフェスタギャラリー
2010年5月 オーストラリア ニンビン マルディグラスにて、フェイスペインティング、野外展示
2010年6月 オーストラリア シドニー 地下鉄通路上にて展示
2010年8月 宮本悠合原画展 帰国後の展示 石巻
2010年10月 宮本悠合作品展 鳴子温泉 
2010年11月 「鳴響pH3.0」参加出展 鳴子温泉 
2011年5月 京都三条商店街チャリティーイベント-シンカ- Ustreamライブ中継で参加 ライブペインティング
2011年7月 絆まつり ライブペインティング 石巻 牧山
2011年8月 原人ナイト ライブペインティング 石巻 GINGA
2011年9月 個展「PIKATEN2」にて作品展示 ぴかぴかナイトにてライブペインティング 仙台PANGAEA
2011年10月 仙台八木山動物公園にてマリオネット操作&フェイスペインティング

2012年  NYにて、ポストカード商品 「tegami」awesome! creators shopよりNYへ。
2012年  東京恵比寿にて個展、「ねことこけしとイロイロ」GALERIE Malle
     New Yorkにて第5回アーティスト100人展、イタリアにて第6回アーティスト100人展に参加
2013年  「石巻四次元横丁」参加 石巻にて展示、公開制作 日和アートセンター
2014年  初の海外個展「Shine」New York Brooklynヲウチギャラリー
2015年3月 GAO アートセッション




[PR]
by yuri-miyamoto | 2015-03-03 21:43 | biographyバイオグラフィー

Art Session 2015!

なんと!小学校の頃から憧れだったGAOさんと

素敵イベントができることが決定しました。

まだ夢見ているようですが、がんばります!

フライヤー写真もかっこいい。尊敬する素敵なミュージシャンです。


a0132369_16560821.jpg



Art Session 2015!

GAOさんのHPからのイベント詳細引用です

チケット販売スタートが18日の正午です!
すぐに売り切れるかもしれないので、
日曜日の正午、PCの前にスタンバイ必須です♪
購入方法下にありますのでチェックしてくださいね。

タイトル: Art Session 2015/アートセッション 2015
日程: 2015年3月22日(日)
会場: SPACE8 (スペースエイト)
東京都渋谷区西原3-17-8 dig bldg. 3F
地図 http://space8.jp/access/
開場: 14:00
開演: 14:30
*40名定員 着席(28席)&スタンディング(チケット購入先着順)

弾き語りライブ: GAO

フィーチャリングアーティスト:
ペインター「宮本 悠合 / Yuri Miyamoto」

「Art Session」
Art と Music のコラボレーションイベント。
フィーチャリングアーティストの作品を展示したギャラリーの中で行う弾き語りライブ。
ライブの中でインタビューを行い、クリエイターのプロフィールや創作活動の背景などもご紹介します。
コーヒーの香りの中、アートと音楽のメッセージを感じてください。

参加費:
前売チケット: ¥3,800 (コーヒー付き)
*5歳以下のお子さんは入場無料(同席、ドリンクなし)
*学割 (ショップオーダーフォーム備考欄に年齢を記載¥800引き、コーヒーは希望者のみ)
*水分補給用「水」の持ち込みOK。
(飲むとき以外は鞄の中にいれ、ペットボトルなど持ち込みのゴミはお持ち帰りください。)

チケット購入方法
ネットショップSOHO REX STOREで購入 (SRSチケット整理番号付)
◆販売スタート: 1月18日(日) 正午12:00から
SOHO REX STORE http://www.sohorexstore.com/
1月18日(日) 正午12:00に商品画像がアップされオーダースタートとなります。
*40枚限定、売切れ次第終了となります。
*5歳以下の参加希望の方はチケット枚数に足さず、備考欄に年齢をお書きください。(大人1名につき5歳以下のお子様は1名までとします。)
*学割希望の方は購入チケット枚数に足して、備考欄に対象となるお子様の年齢と人数をお書きください。
その場合、支払方法はpaypalを選ばず、payapal(クレジット)か銀行振込をお選びください。自動返信メールの他に「お支払金額お知らせメール」を送信しますのでそれまでお支払手続きをお待ちください。
(自動返信メールのお買い上げ金額は大人チケット代金になっています。)

*会場では作品やグッズの販売も行います。
*会場内での撮影、録音は禁止です。
*基本的にライブ中の出入りはできなくなります、開演時間までにご入場お願いいたします。
*携帯電話の電源は基本的にOFFしてお楽しみください。
*会場内は禁煙です。(喫煙エリアはありません。)
ご理解、ご協力いただきイベントをお楽しみください。

http://www.gagagagao.com/




[PR]
by yuri-miyamoto | 2015-01-16 16:58 | □ information

NYでやってみた!マリオネットセッション

a0132369_07422101.jpg

マリオネットのペコはNYタイムズスクエア&ユニオンスクエアデビューしました!

NY個展でマリオネットパフォーマンスを見てくれたMayumi姉さんが、「タイムズスクエアでやろう!」と
声をかけてくれて行って来ました!さらにアーティストのKentaroさんも一緒に来てくれて写真を撮ってくれました。


タイムズスクエアは人!人!人だらけで大変!!
とても小さなペコは埋もれてしまい、なかなか立ち止まる人は少なかった。
それと、着ぐるみパフォーマーがわんさかいて、彼らと一緒に写真を撮ると、「チップをください」と
次々言われるので、パフォーマーを避けて歩く人も多いと思う。
a0132369_07310592.jpg
でも寄ってきたのは着ぐるみさんたちだった!
偽ミッキーに写真を撮られて、キティ?ちゃんはもう、頭はずして動画を撮り始め、
バットマンやら、スパイダーマンやら、いろいろ寄ってきて面白い状態だった!

タイムズスクエア周辺では行き交う人が多すぎてユニオンスクエアに移動!
こちらはいろんなパフォーマーさんがいる!

謎の演奏しないサイレントマーチングバントに並んでみたりとふざけてみたり、、

a0132369_07310554.jpg

そして、見つけたのがバケツを叩いてるお兄さん。私も打楽器が好きなので寄って行ってしまう。
やる気なさそうに叩いていたところにダンサーペコが参戦。ここからセッションが始まる!

バケツドラム兄さんはニコリともせずに叩き続けていたが、音でわかる!楽しんでいるのが
a0132369_07310594.jpg
動画がなくてすみません。写真で察してください

a0132369_07310541.jpg
a0132369_07310593.jpg
a0132369_07310517.jpg
人もどんどん増えてきて私もバケツドラム兄さんもテンション上がり、ドラムのテンポとかどんどん早くなってくる
次は○○のリズムにするよ!みたいなことを言っていたけどちょっと英語わからずに雰囲気で頷く私
するとだんだん難しいリズムになってきて、私も合わせる、負けずに合わせる、、、拍子も変わったりして変化球が来る。
兄さんうまいじゃん!初めすごくやる気なさそうだったのに!

楽しすぎる。 そして集まる人、人、ちびっ子に近づくと人形の動きがリアルで子供に泣かれる

とちらかというといつも大人に人気

a0132369_07310675.jpg
激しくて手元が写真に写らないバケツドラム
結構暗くなるまでやっていたのでお兄さん手が痛そう。嬉しい悲鳴
ペコがムーンウォークすると、皆喜ぶ・・・

a0132369_07310505.jpg
ペコも写真取られまくりなのでのりのりでごきげんなポーズとります。
絵もそう、マリオネットも、魂吹き込む感じが好きだ。

a0132369_07310602.jpg
ユニオンスクエアの地下鉄の出入口だったので、調度良く出てくる人立ちがみんな立ち止まって見ていってくれました。
空っぽだったお兄さんのチップ入れもお札でパンパンになる始末。(とはいっても、お札が1$なので、その日の食事代ぐらいだろう。)
終わった後も顔の表情はあまりかわらないお兄さんでしたが、チップの箱持って私にいくらいるかと聞いてくる
でも、恥ずかしかったのと、勝手に横から入ってしまった(それが面白かったのだけど)のもあって、受け取らなかった。
姉さんに「受け取るのも礼儀よ!」と言われる・・・w

ここにいるからまたやろうみたいなことを言っていたと思うけど、私もまたやりたかったけれど、そのあとものすごく寒くなったのと、
他にギャラリー巡りをしたりしていたので、結局この一回きりだった。
また行ってセッションしたいな。

NYいろいろ規制があるところもあるようだけど、路上ミュージシャンやパフォーマーはほんとに多いと思った。
地下鉄ホームや地下通路にはミュージシャンが常にいるし、良い物にはみんな立ち止まって躊躇なくチップを入れる。
地下鉄の走っている電車の中でのパフォーマンスも毎日のように行われる。突然歌い出したり踊りだす人。
日本だと「迷惑行為」とかで片付けられてしまう。文化の違いでいい部分悪い部分もあるだろうけど、
NYは面白いなー自由だな-。と感じるのです



[PR]
by yuri-miyamoto | 2015-01-16 13:03 | □ diary

宮本悠合 NY 個展!



NY個展です!宮本悠合です!

今まで色々な人に応援してもらい、海外個展が出来る事に感謝します。

NYブルックリンの ヲウチギャラリーにて。
a0132369_15213033.jpg
a0132369_15212200.jpg
a0132369_15211782.jpg

結構広々としたスペースに、21点展示させていただきました

画風の違うものをあえて取り入れて
テーマの「Shine」(シャイン)を構成しました

光り輝くこと、
磨くこと、
光の導き
人々の願いや希望の光
大好きなまぶしい人
闇の中から出た光
脚光を浴びる憧れの光

様々な光や輝き

a0132369_15211327.jpg

抽象画もあるので、他のと違った雰囲気を出しているものがあって
一人の人の作品じゃないと思った!と言われました。
それが私の作品の持ち味だと思うので
自分の中にある多様性がその場面場面で絵に出てきて作品に繋がり、

描いて見て、いざ説明するとなると、自分の中にあるものとか
大事にしているものが改めて実感できたり、気がついたりしました

まるでモネやゴッホのようだと言われて初めておお、そう見えるのか!と驚いたり

a0132369_15210991.jpg
a0132369_15210471.jpg
日本で、そんなにたくさん展示してきたわけじゃないけれど、
「日本とは何か違う」というのは感覚的にですが感じます
受け入れ方でしょうか。
誰でも自由に表現していいんだよ!という感覚

やはり見るのが好きな方はどんどん質問されて、
感想も述べてくれて嬉しいです

完成度が高いからもっと眼の肥えたコレクターに見せたほうがいいよ!とか
これは欲しがる人がいるはずだとか

この作品が一番好きだ!とか
これは他のと雰囲気が違うけどどうして?とか
招き猫は知ってる。この招き猫はなにを招いているの?とか

たくさん感想や質問を受けました。
ちゃんと意味があるのを知ってるかのように質問をされて内心驚きました。

今まで見て感じてもらえばよいとだけ思っていましたが
見て感じて、からの質問だったので、しかも初めて会った方で
こう熱心に話してもらえるととても嬉しいですね。


a0132369_15214749.jpg
a0132369_15215112.jpg


オープニングレセプションではフェイスペイントコーナーも設けました^^
お任せインスピレーションでその人に合ったペイントを。
a0132369_15215571.jpg
a0132369_15213835.jpg
a0132369_15220800.jpg
a0132369_15232978.jpg

マリオネットパフォーマンスも。

a0132369_15210146.jpg


マリオネットの相棒ペコはその場を和ませる天才です。(親ばか的な)

コミュニケーションツールとしても大いに役立ちます


そしてGallery2へ訪れていた

3人のアーティストが宮城県出身で宮城県トークになったりと
また新たな出会いがありで面白かったです。

a0132369_15202511.jpg
a0132369_15202199.jpg

抽象画はこんな感じ。自分の感情をぶちまけて放出。

これらはとても強い思い入れがあります。
言葉にならない想いを作品にぶつけました。

どれくらいかというと
絵を描いてるとき、描いた後のことを考えると涙が出るくらい。

すべての作品がわが子のような想いです
a0132369_15203983.jpg
とても好評だった大事なブルー達。
a0132369_15203006.jpg
a0132369_15203386.jpg
ここがスタート地点という気持ちでこれからも絵を描いていきたいと思います。

出逢った人や「頑張れ」と声をかけてくれた人の一言一言ををお守りにして、
一歩ずつ進んで行こうと思います

見に来てくれた方、魂は見に来てた方、応援してくださった方、心配してくれた方達
手伝ってくれた方、関わってくれたみなさん ありがとうございます。



[PR]
by yuri-miyamoto | 2014-10-30 15:46 | ★ work 

宮本悠合 NY個展 「Shine」

 Yuri Miyamoto Exhibition “Shine” inNY

a0132369_1650226.jpg


いよいよ!!ニューヨークでの個展がはじまります


場所はこちら、ヲウチギャラリー

http://www.ouchigallery.com/


テーマは Shine

宮本悠合 初の海外個展はNY Brooklyn

いまニューヨークでも人気のアートスポットです。


オープニング・レセプションが10月28日7:00Pm-10:00pm

展示が10月29日-11月2日


a0132369_16505378.jpg



a0132369_16505924.jpg



a0132369_1651547.jpg

[PR]
by yuri-miyamoto | 2014-10-11 17:11 | □ information

二年後ですが、NYで個展が決まりました。

今年もあとわずかですね

すごく先の告知ですが、二年後の

2014年10/28(火)〜11/02(日)

に、NYにて個展をやります^^近くなったら詳しいこと告知しますが
日にちが決まったので最初のお知らせです^^

NYにお住まいの方、そのとき旅行に行かれる予定の方など是非是非♪
[PR]
by yuri-miyamoto | 2012-12-17 23:52 | □ information

愛するティム・バートンに会った日

もうすでに10月ですが、6月の日記。オーストラリアでの出来事。

この日はMelbourneにてティム・バートンエキシビジョン初日。
ティム・バートンはもともとディズニーのアニメーターで、超人気映画監督。
バットマンや、チャーリーとチョコレート工場、シザーハンズ、ナイトメアー・ビフォアクリスマス、マーズアタック!などなど。最近ではアリスインワンダーランドの監督だ。


シドニーでも大々的に宣伝されていて、メルボルンへ移動するのもティム・バートン展の日にちに合わせて移動し、宿も会場目の前のバックパッカーズをとった。

初日は夜10時までの開催だったので夕方にいってみた!
入りぐち横にはバットマンの車が!おお~すげー
a0132369_1252281.jpg


入りぐちもモンスターのくちみたいになっていて、なかなかワクワクしていい感じ♪
展示内容も充実しており、ティム・バートンの原画イラストがたくさん展示してあった。
映画に使われた衣装などもあり、ジョニー・デップが着た、シザーハンズの衣装や、
アリスインワンダーランドの衣装など!近くでずっとマジマジと見たけど、ジョニー・デップの匂いはしなかった。
(どんな匂いかわからないがw)(笑)
とても見ごたえのある展示だった。奥にお絵かきコーナーがあったので描いてみた。
a0132369_1252913.jpg

さりげなくこけしをアピール。

満足して展示会場を出ると、パブみたいになっていた。この日は特別だったみたい。
でもこのバーカウンター、ティムカラーとはいえ、日本のお葬式会場のようだ。
a0132369_1253528.jpg




ドキドキなナイフ(剣みたいなの)を飲み込むショーとか・・・・
a0132369_126637.jpg



見ごたえのあるバートンクラブのバンド演奏もあって、楽しかった。ほんとに良い演奏だった
(演奏者の一人は日本人だったよ)会場は大盛り上がり。

a0132369_1252589.jpg



そんなふうに楽しんでいると、

超偶然、サプライズ!!!!!
ティム・バートン監督がガードマンに囲まれ 会場に現れ、辺り騒然!!!!!
なんてこった!
a0132369_1254653.jpg

ほんの5分から、10分程度の登場。
私、運良く、すごく近くにいたため一緒に写真を取ることに成功!!!握手もした~!
a0132369_1254924.jpg

「アナタ超ラッキーネ」と数人に言われる
心臓バクバク。もっと怖い感じなのかと思ったら、とても紳士的な素敵な人。いい男だった☆
手が柔らかかった。緊張と驚きで、もう足もガクガク、握手した手は震えが止まらなかった。
その夜はなかなか寝付けず・・・次の日も興奮したまま。

ほんとに最高にラッキーな日で、オーストラリアに来てよかった~~~~~~~!と
なんども思った。

バッグに入っていた鳴子こけしをプレゼントすればよかったなぁ~~。
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-24 12:04 | □ diary

ドキドキした

a0132369_11372316.jpg



絵を描いていて、楽しくなってきて、
ナチュラルハイになってドキドキした。
気持ちよく描いた瞬間。

日本に帰ったら、大きいのが描きたい。
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-05-18 11:29 | ★ work

オーストラリアナウ

オーストラリアに来て4日目になります。
今いるところは、クイーンズランド州(QLD)の
ゴールドコーストのサーファーズパラダイスってところです。

バックパッカーズに泊まっています。
安めの宿だけど、いろいろ整っていて(部屋はシンプル。)
映画が見れるシアタールーム、コンビニ、バー、カフェ、ビリヤードとインターネットができるところ(でもちょっと高い)、
自炊用のキッチン、プール、公衆電話、ATMなどなどがあります

安宿だけどかわいい建物なので、リゾートチックです

最初に宿で飼われてる猫と友達になりました。
動物と子供は寄ってきます。

携帯電話と、
日本でいう、Eモバイルみたいなやつを買いました。

今から移動する人やワーホリ終了で帰る人に出会い、食料とか洗剤とか頂いてあと捨てるだけだからと、ありがたく使っています^^

自炊のキッチンで昨日、こっちで出来た友人と一緒にナポリタンを作りました!!(笑)乾燥パスタをもらったから、ケチャップ買ってきて、それから
たまねぎやベーコン入れて、
あともらった卵で目玉焼き作って・・。生のセロリをサラダにして。。
ナポリタンは見た目やきそばみたいになっちゃいましたよ。
でもおいしいからOK。炒めるのに油なくて、マヨネーズで油代わりにしてみたり。アバウトです


結局、はじめ3泊だけとったのですが、、、チェックアウトせず、

実は今日ここでアルバイトすることにしました!

友達になった人が、スタッフ募集してたから申し込んだ!といっていたので、
私もお願いしたら、OKで、言ったその先からすぐに働き、今日の宿代はタダ(笑)
ラッキー!

私も予想外のことだったけど、毎日いろんな国の人が来るし、面白そう!
仕事もシーツのたたみ方なので簡単です
1:30までだったので、時間はあっというまに過ぎました。

これなら絵を描く時間もたくさんできる。ひとまずここに少しいることにします
[PR]
by yuri-miyamoto | 2009-09-15 19:21

以前のブログから、こちらへお引越ししました。

以前のブログからこちらへお引越ししてきました!

インポートが難しくてうまく出来なかったので以前のブログリンクしておきます(笑)


以前のブログ。↓↓過去の個展内容などご覧になれます☆
angel noise ~Yuri Miyamoto Web個展!
http://blog.livedoor.jp/pikachu1234/

[PR]
by yuri-miyamoto | 2009-06-24 20:23 | □ information


絵描き   YURIの作品&日々・・


by yuri-miyamoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

YURI作品紹介
□ diary
★ work 
□ information
□ note
☆ works of the past
□mobile 携帯から投稿
biographyバイオグラフィー
メール・お問合せ

最新の記事

どんどこにゃん
at 2017-02-01 05:13
インスピレーションアート
at 2017-02-01 04:55
メールフォーム
at 2017-02-01 04:42
めぐみのフェス
at 2016-07-23 11:44
BLUE MARK
at 2016-07-19 01:56
NYでグループ展
at 2016-04-13 00:11
つちびと 写真展
at 2016-02-18 21:46
Art session “Z..
at 2016-02-18 20:41
縁の大陸 | 12/12 A..
at 2015-12-05 19:49
"Zoo" Art sess..
at 2015-12-05 19:46
R
at 2015-11-10 19:50
葉山神社 遷座祭
at 2015-09-28 19:56
7月5日 めぐみのフェス
at 2015-07-01 13:06
24日は雄勝へどうぞ!
at 2015-05-20 00:12
おーさきにどーぞ展
at 2015-04-25 03:18
26日は めぐみのフェスですよ!
at 2015-04-25 02:41
速報!? おがつの芸祭 鼓舞..
at 2015-04-25 02:31
葉山神社の上棟式
at 2015-04-25 01:22
夢が叶った日
at 2015-03-30 01:58
葉山神社上棟記念奉祝祭
at 2015-03-19 03:51

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by YURI at 02:49

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

 

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧