<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2010 6月30日 お散歩メルボルン

6月30日
お散歩メルボルン
a0132369_2231958.jpg


この日は同じ宿でお友達になった北海道、青森出身、
そして宮城の私、の雪国チームで3人で
中華街でお食事しました。飲茶うまかったぁ!いっぱいたべた。おなかいっぱいっ
a0132369_2233292.jpg

a0132369_2233324.jpg

a0132369_22340100.jpg


歩いていたらこんな看板発見。遊んでみる・・・
YURI・・「YA」ってのが隠れてる。
a0132369_2233098.jpg


馬車!かっこいー。

a0132369_2232964.jpg


こけしと○○
a0132369_2233889.jpg

a0132369_2231793.jpg


a0132369_2231557.jpg

a0132369_2231793.jpg

a0132369_2231312.jpg


教会かっこいー。
a0132369_2231120.jpg



オブジェ大胆!
a0132369_2234347.jpg


草笛のおじさん。この場所は前の日ゴスペルやってたところ。毎日なにかやってる。
a0132369_2233694.jpg

[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-30 02:21 | □ diary

メルボルンお散歩。モルモット

6月29日
メルボルンお散歩。
雪国女子と一緒に移動♪

ショッピングモールに動物コーナーと雪コーナーがあった。
どっからもってきたんだ、この雪
a0132369_218732.jpg


動物コーナーにどのくらいいたんだろう、私

a0132369_2175890.jpg

a0132369_218186.jpg

a0132369_218412.jpg


(・ω・)(・ω・)(・ω・)(・ω・)(・ω・)もきゅもきゅ
かわゆい~
a0132369_2175586.jpg


(・ェ・)(・ェ・)(・ェ・)(・ェ・)(・ェ・)キュウキュウ

ちびっこに混じってしばらくいました・・・(笑

帰りは、公園の一角で焚き火をかこみ、みんなで輪になってゴスペルを歌っていたので参加。
歌詞はわからないけど聞いたことあるので適当に声を出した。楽しかった
a0132369_2181491.jpg

a0132369_21812100.jpg

[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-29 02:16 | □ diary

☆お気に入りの公園の一角。

☆お気に入りの公園の一角。
観覧車もある。その手前には、子供限定のなんとかフライっていう、
ミニ逆バンジーみたいなのもある。
・・・楽しそう。

a0132369_2125059.jpg


しかしこのポテト、味が濃い。ケチャップ多すぎ。塩も多い。
・・・だからコーラが売れるんだね。カロリーやばい(;;

公園のオブジェ。こういう個性のあるの好きだ。
a0132369_2131778.jpg

a0132369_2131439.jpg

a0132369_212569.jpg

a0132369_2125476.jpg


公園で絵を描いてたら、ちびっこに「ナイス!」といわれて、あとからお母さん連れてきた^^
観客。ありがとう。楽しかった。
a0132369_2125154.jpg


公園の横は川。
a0132369_2131820.jpg

[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-28 02:11 | □ diary

お散歩メルボルン♪美術館とその周辺

6月27日
お散歩メルボルン♪美術館とその周辺 (過去の思い出し日記)
a0132369_223452.jpg


クラフトマーケットがやってて、堪能♪ストリートパフォーマーも面白い。町を歩けばどこかにバスカーがいるって、すごくよいと思う。音楽や美術的なものもそうだが、日本でももっとオープンに表現できたらいいのにとつくづく思う。
a0132369_222265.jpg

a0132369_222531.jpg
a0132369_22932.jpg



誰にも迷惑かけないようにと防音の狭い部屋で練習するなら、海や山や田んぼやビルにに向かって練習したらいいのに。街中でも下手でも演奏すればいいよね。道路工事や車の音、機械の音とかに私たち、慣れすぎている。日本人の気遣いってほんとすばらしいと思うけど、オーストラリア(海外?)のオープンな部分、適当な雰囲気は日本にない良さがまたある。

そしてナショナルギャラリーオブヴィクトリアへ。
a0132369_223646.jpg


ヨーロピアンマスターズとかいう展示がやってて見に行った^^
「ヨーロッパの巨匠達」の作品がずらり。しかし、人、人、人でごちゃごちゃしていた。
ヨーロピアンマスターズだからなのかどうか、イタリア語かフランス語とかが横から聞こえてくる。
観にきている人の服装なんかも素敵だった・・・。

ゲイみたいなすらっとした男性も服装がお洒落で、ジャケットとジーンズとシンプルなのに、
オレンジの鮮やかな長いスカーフ(マフラー?)がとっても素敵だった。写真撮れなかった残念。

人がごちゃごちゃしていて、絵の印象があまり残っていない(笑

大きな美術館なので、様々な展示が行われていた。
そしたらTEA&ZENっていう展示もw
a0132369_224132.jpg

a0132369_224519.jpg


入り口で延々とお茶を入れる動作の動画が流れている・・・。その画面をなんだろうと最後まで見つめる人々。なんだかその光景がシュールで、私には面白かった。

私美術館へ人間観察へ行ったのだろうかwいや、それもよしだね。

美術館の建物見るのも好き。
雨降ってたんじゃないよ。ガラス窓に水が流れてて、水のカーテンみたいになっていました。
a0132369_224629.jpg

a0132369_224842.jpg


美術館の帰り、お気に入りの公園へ
遊具に子供たちの絵が描いてある♪それぞれ個性が出ていて、すごく素敵。
HAPPYになれる絵たち。子供たちが遊ぶに相応しく公園の空間を演出している。
a0132369_241011.jpg

a0132369_225439.jpg

a0132369_225110.jpg

a0132369_241973.jpg


実はヨーロピアンマスターズより感動した(ぁ
a0132369_241541.jpg

a0132369_241328.jpg

a0132369_241011.jpg

[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-27 02:00 | □ diary

メルボルンの街中を散歩

6月26日 メルボルンの街中をお散歩。(過去の日記)
a0132369_1541886.jpg


小さな雑貨屋さんやお洒落な服屋や、レストランが並ぶ通りへ。
イタリア料理やさんが多くて、こんな可愛い看板も。
a0132369_1541626.jpg


途中、可愛いドールショップ(?)を発見。中に入ってみると・・・!
目に飛び込んできたのは、棚の一角にある「こけし」コーナー!!?
a0132369_1535936.jpg



なんとっ!鳴子こけしもあるぅ~♪るんるん。というかびっくりです。すごい確率で
オーストラリアの地で(鳴子)こけしに出会う。なんてことw
a0132369_154716.jpg



店内で一人で興奮しつつ、適当なことを言って撮影の許可をもらい、(笑
こけしをパチリ。
a0132369_154149.jpg

a0132369_154330.jpg

a0132369_154951.jpg

a0132369_1534863.jpg


名前もパチリ。あぁ、鳴子じゃないこけしも可愛いなぁ~。
a0132369_1535936.jpg


上にあるのは洋風人形。そのほか、マトリョーシカに、色んな国の人形や、おもちゃとか、子供が好きそうなカラフルなお菓子とか・・・。
そんな中にこけしって!さすが海外の感覚。見習いたい。
a0132369_1533446.jpg

a0132369_1534017.jpg


入り口ショーウインドウのさりげないこけしも
なかなかシュールで可愛らしい。

このこたち。どこからどのようにしてここまで来たのかしら^^
旅するこけし素敵。流行らせたいわ


帰り道の陽気なバスカー。
a0132369_1532380.jpg


生パスタやさんのウインドウも可愛い。ちょっと駄菓子屋さんみたいじゃない?
a0132369_153258.jpg

a0132369_1532854.jpg


お花屋さんもなかなかカラフル。この色合いって、日本とはまたどこか違うのだろうね
a0132369_1532034.jpg


イタリアンレストランの前でいきなりイタリア語で店員さんに呼び込みされた。
お兄さん、何言ってるかわからんよ(笑

a0132369_1533013.jpg


街角。なんだかバランスがよくて一枚パチリ♪
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-26 01:50

愛するティム・バートンに会った日

もうすでに10月ですが、6月の日記。オーストラリアでの出来事。

この日はMelbourneにてティム・バートンエキシビジョン初日。
ティム・バートンはもともとディズニーのアニメーターで、超人気映画監督。
バットマンや、チャーリーとチョコレート工場、シザーハンズ、ナイトメアー・ビフォアクリスマス、マーズアタック!などなど。最近ではアリスインワンダーランドの監督だ。


シドニーでも大々的に宣伝されていて、メルボルンへ移動するのもティム・バートン展の日にちに合わせて移動し、宿も会場目の前のバックパッカーズをとった。

初日は夜10時までの開催だったので夕方にいってみた!
入りぐち横にはバットマンの車が!おお~すげー
a0132369_1252281.jpg


入りぐちもモンスターのくちみたいになっていて、なかなかワクワクしていい感じ♪
展示内容も充実しており、ティム・バートンの原画イラストがたくさん展示してあった。
映画に使われた衣装などもあり、ジョニー・デップが着た、シザーハンズの衣装や、
アリスインワンダーランドの衣装など!近くでずっとマジマジと見たけど、ジョニー・デップの匂いはしなかった。
(どんな匂いかわからないがw)(笑)
とても見ごたえのある展示だった。奥にお絵かきコーナーがあったので描いてみた。
a0132369_1252913.jpg

さりげなくこけしをアピール。

満足して展示会場を出ると、パブみたいになっていた。この日は特別だったみたい。
でもこのバーカウンター、ティムカラーとはいえ、日本のお葬式会場のようだ。
a0132369_1253528.jpg




ドキドキなナイフ(剣みたいなの)を飲み込むショーとか・・・・
a0132369_126637.jpg



見ごたえのあるバートンクラブのバンド演奏もあって、楽しかった。ほんとに良い演奏だった
(演奏者の一人は日本人だったよ)会場は大盛り上がり。

a0132369_1252589.jpg



そんなふうに楽しんでいると、

超偶然、サプライズ!!!!!
ティム・バートン監督がガードマンに囲まれ 会場に現れ、辺り騒然!!!!!
なんてこった!
a0132369_1254653.jpg

ほんの5分から、10分程度の登場。
私、運良く、すごく近くにいたため一緒に写真を取ることに成功!!!握手もした~!
a0132369_1254924.jpg

「アナタ超ラッキーネ」と数人に言われる
心臓バクバク。もっと怖い感じなのかと思ったら、とても紳士的な素敵な人。いい男だった☆
手が柔らかかった。緊張と驚きで、もう足もガクガク、握手した手は震えが止まらなかった。
その夜はなかなか寝付けず・・・次の日も興奮したまま。

ほんとに最高にラッキーな日で、オーストラリアに来てよかった~~~~~~~!と
なんども思った。

バッグに入っていた鳴子こけしをプレゼントすればよかったなぁ~~。
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-24 12:04 | □ diary

エミリーを見て、雀と戯れ、太陽に触れる

6月23日。メルボルンにて。
この日は美術館でエミリー・ウングワレーの巨大な作品、ビックヤムドリームを見た、記念すべきひだった。
ものすごい迫力だった。かなりの時間、絵の前に立ち尽くした。
立ち尽くしたというか、その絵を見て動けなくなった。全身に鳥肌がたって、つま先から頭のてっぺんまで
下から電撃が走ったような感覚だった。感動どころではない。・・・というか文字で表現できない。
ほんとうに、ほんとうに、素晴らしい作品で、
目に焼き付け、脳に焼き付け、心に焼き付けた。

はぁ~~~~~。いいもの見た~。

ティム・バートン展がほぼ隣の建物に美術館がある。フェダレーションスクエアは宿から徒歩5分程度の場所で、とんでもなく大きなアートスペースなのだ。横に公園もあったり、大きな広場もある。
建物の一角
a0132369_1354434.jpg

a0132369_1353885.jpg

a0132369_1354160.jpg




広場にて、ポテトフライを食べながら座っていると、カモメやら、スズメがよってきた。
ここの雀は超なれっこで、すごく近くまで寄ってくる。ポテトを差し出したら、
なんと手から持っていった~~~~~~!かわいい!

遊ぶ
a0132369_1352717.jpg

チュンチュン
a0132369_1352670.jpg

a0132369_1352167.jpg

近くで写真撮っても全然にげない!
a0132369_1351964.jpg

かわいいかわいい。スズメ・・・。
a0132369_1351898.jpg

a0132369_1351193.jpg


このときは、フェダレーションスクエアにて、光のインスタレーションをやっていて、
それはそれはかなりみごたえがあった。
とっても大きな、まんまるの気球みたいなものが建物の間の広場に浮かんでいて、
そこに映像が流れる。マグマのグツグツと煮えるような映像で、まるで太陽だった。
すごくでかくて、遠くから見ると、お月様に見えた。

暗くなる前・・下からとった写真
a0132369_1355165.jpg

横に写っているのは本当のお月様。

その球体の下にはこんなのが置いてある
a0132369_1354938.jpg


a0132369_136134.jpg


a0132369_295451.jpg


暗くなり、ちょっと離れるとこんなかんじ。おもしろーい
a0132369_136961.jpg


やっぱしオーストラリアはスケールがでかいな~~。楽しい~

a0132369_2102185.jpg

[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-23 01:32 | □ diary

アートオークション会場へ!

※6月20日の日記ですが、8月に書いています。(無事帰国しました!オーストラリア旅日記をちょこちょこ上げていきます。)


この日はアートギャラリーへ。(ホバート、サラマンカ)
前の前の日ぐらいに同じ場所を訪れていたのだけど、そのときに、日曜日にパーティーあるから、
またおいでと言われ、素直に来てみると、ギャラリーはパーティー&、
オークション会場になっていて、展示作品がすべてオークションにかけられていた!
こんなところで一人でおどおどしてられない。めったに無いような体験。これは楽しもうと思い、
オークション真っ只中の客席に堂々と座って、オークションの緊迫感となんともいえない素敵な空気を満喫した私だった。

a0132369_057178.jpg


a0132369_0572713.jpg


a0132369_0572378.jpg


そして、お腹が痛くてなんども会場を出たり入ったりしていた私は、
まるで忙しいオークション関係者のように会場内を動いていた(笑)

そのオークションは何かのチャリティー活動の一環なのか。定かじゃないけど、
なんだかそんなかんじだった。

一人で何枚も買う人もいた。バイヤーだろうか、コレクターだろうか。
競り合うひとたちに緊迫感は漂うものの、ワインを片手に競り合う姿は思ったよりもアットホームな感じ。

私はオレンジジュース片手にオリーブとチーズを戴きながらオークションを眺める。
こちらの方は何ドル、さてこちらは何ドル・・・・ベラベラベラ・・と魚市場のような早口で、
買い手が決まると、最後に「ダンっ!」と言いながら机を叩くのがなんとも気持ちが良い^^
そしてさらにすべて完売。これはまた気持ちが良い。

良いタイミングで来ることが出来てよかった。

この写真は帰りに見た雑貨屋さんにあったこけし。
こんなこけしはどこにでも売ってる。日本より多いんじゃないかって思うくらい。
a0132369_0573280.jpg

[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-20 00:55 | □ diary

タスマニアで鳴子こけし発見!!

タスマニア,ホバートにてオーストラリアで、また鳴子こけしに出会いました!
こけしに呼ばれたのかしら!とテンション上がる(笑)
a0132369_21334640.jpg

首が曲がっていたのでこっそり直しました。
a0132369_21335884.jpg

a0132369_21335196.jpg

櫻井さんとこのですね~~。日本に帰ったら写真見せようっと♪

あとからお店に入ってきた女の子、一番先に触ったのが鳴子こけしだった。
a0132369_213443.jpg


日本の古布とか、ハッピとか、和紙とか、家具とか器があった。そのへんの「日本風」なお店と違って、
ほんとの日本の古いものなどを扱っている。日本人が経営しているのかと思ったら、ちがかった。
お店のご主人に、片言の日本語で話しかけらた。
ご主人は藍染めが大好きで、日本の古布でリメイクしたクッションカバーとか、いろいろ素敵なものを
作っていた。古きよきものがあって、素敵なお店。京都あたりにありそうな和な雰囲気のお店だった。

私がこけしを見ていたら、お店のおじさんがこんなものをくれた!!!
a0132369_2134818.jpg

なんとこれ、いぐさ!おじさんが、
これを枕もとに置いて寝るとイイヨ。
タタミのニオイするよ。日本を思い出すデショ。いいデショ。日本人のココロね。
と。くれたの。

すごく嬉しくて、そして驚いた。

やっぱり親切な人が多いのだろうか。ここはなんか違う
こんな風だと、また来たいなぁと思う。
都会とは違う雰囲気。田舎の雰囲気、だけどおしゃれな街並み。

土地と、人と、何か。良いところにはなにかある。

スーパーのレジの人に、
素敵な帽子ね。と言われる。
本屋さんの入り口ですれ違った女性に、「素敵なジャケットね」と言われる。
アートギャラリーの受付の女性に、バッグに着けてたきのこのキーホルダーを褒められる。
「あなたが作ったの?」と言われたので、「いいえ、友達が作ったんです」と答えると、
「あなたはいい友達を持ってるね」と言われる。

そんなことを言われて、また今日もとてもハッピーで。
田舎だけど、街。レジの人と少し会話できる余裕がある、都会じゃない観光地。
いいね。
そこにあるこけしもまた良い。

あぁ~。温泉入りたい。
オーストラリアに来てからずっと温泉とこけしのことを考えている。


タスマニアでイグサ。タスマニアでこけし。
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-19 21:33 | □ diary

シドニーから、タスマニア(ホバート)へ!

明け方シドニーの宿を後にし、ジェットスターで、タスマニアへ!
飛行機乗るときの空、ピンクみたいな紫みたいな色。とってもきれいだった。
a0132369_20291916.jpg


朝やけのフライトを楽しんだあと、ホバートに付き、空港の外にでる。
ひんやりした風が頬に当たる。ひょおおお。寒い。東北の冬みたいでなんだか懐かしい寒さだった。
タクシーのおじさんによると、街から見える山に今の時期、寒い時にはうっすらと雪が積もるそうだ。

朝早かったから、眠そうな顔で、バックパックとキャリーケースを持って
地図を見ながら歩いていて、もうすぐ宿というとき、
通りすがりのおばさんと目が会ったので、笑顔で返す。
そして
「あなたずいぶん疲れた顔をしてるわよ」と言われ、「どこの宿?一緒に探してあげる」と親切に声をかけられる。
白髪の、グレーのコートを着た、イギリス人風の笑顔の素敵な上品な感じのおばさん。おばさんというか大奥様ってかんじ。
そのお上品なおばさんに、宿のアドレスを見せて、一緒に探してもらう。
おばさんはカフェのウエイトレスに聞いてくれて、そこならこの隣よ。と教えてもらう
私たちは宿の前でそんなことをしていた(笑)

おばさんは「よい旅を!」と言って、高級車に乗って去った。

なんだか良い気分で宿に入る。
1泊20ドルの安さなのに、ホテルのロビーみたいで、立派だった。立派で見落としたのだ^^
建物にはホテルの名前が書いてあって、入り口にバックパッカーの名前が書いてあった。


部屋に荷物を置いて、
散歩。喉が乾いたから、インド人向けの食料品店に入って、
セブンアップを買った。と思ったら、バブルアップって書いてあった!
しかも、プルタブがとれるタイプ!わ~!懐かしい~~~~。
a0132369_2030285.jpg



a0132369_2030913.jpg


また地図をもってうろうろしていたら、今度はまた英国風のおじさんに声をかけられた、
「なにかお困りですか?」って感じに笑顔で。
今自分がどこにいるか分からなかったので地図で教えてもらう。

来て早々、二人の紳士淑女に親切にしてもらい、それだけで、
ホバートの人はみんな良い人だに変換される。でも街の雰囲気はほんとに良い。
冬で観光客もぜんぜんいないし、すごく静かだ。街なかでも空気が住んでいる。

街にいる人の服装なんかもおしゃれで、同じオーストラリアでも全然違う雰囲気だった。


バスキングのお兄さんたち。
a0132369_20302544.jpg

ギターのお兄さんが綺麗な高音の声で歌っていて、はじめ女性だと思った。

ホバート好きだなぁ~。
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-17 20:27 | □ diary


絵描き   YURIの作品&日々・・


by yuri-miyamoto

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

☆活動内容
YURI作品紹介
□ diary
★ work 
□ information
□ note
☆ works of the past
□mobile 携帯から投稿
biographyバイオグラフィー
メール・お問合せ

最新の記事

COULEUR PECOE ..
at 2017-08-27 04:05
トリコローレ音楽祭 2017
at 2017-08-23 03:05
New York展 2017
at 2017-08-06 03:13
どんどこにゃん
at 2017-02-01 05:13
インスピレーションアート
at 2017-02-01 04:55
メールフォーム
at 2017-02-01 04:42
めぐみのフェス
at 2016-07-23 11:44
BLUE MARK
at 2016-07-19 01:56
NYでグループ展
at 2016-04-13 00:11
つちびと 写真展
at 2016-02-18 21:46
Art session “Z..
at 2016-02-18 20:41
縁の大陸 | 12/12 A..
at 2015-12-05 19:49
"Zoo" Art sess..
at 2015-12-05 19:46
R
at 2015-11-10 19:50
葉山神社 遷座祭
at 2015-09-28 19:56
7月5日 めぐみのフェス
at 2015-07-01 13:06
24日は雄勝へどうぞ!
at 2015-05-20 00:12
おーさきにどーぞ展
at 2015-04-25 03:18
26日は めぐみのフェスですよ!
at 2015-04-25 02:41
速報!? おがつの芸祭 鼓舞..
at 2015-04-25 02:31

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by YURI at 02:49

以前の記事

2017年 08月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

 

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧