カテゴリ:□ note( 3 )

街角スマイル

a0132369_11123543.jpg


あなたはそうやって、いつもニコニコ笑っている。
みんな気がついているのか、
その笑顔に
なぜ笑っているのか
気づいているのか

いつも一人で笑っている。
すれ違った人にはハッピーを。

その笑顔を見つけて立ち止まる人は少ない。
その笑顔が素敵だと
思っても
立ち止まる勇気があれば、
それを素敵だと伝える勇気があれば


笑顔の奥には
愛が。

怒りの奥には悲しみが

目の奥の悲しみが
それがなんなのか

なんなのかわかるけど
それはずっと消えないのか
私には消せないのか

これ以上近づいたら
悲しみを増やすだけなのは知っている

それでもあなたはいつも笑っている
片方の目で泣いて
片方の目で笑って

悲しみをそこに置いて忘れて
旅に出よう

笑顔を忘れずに
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-05-17 11:00 | □ note

心の内。独り言

ただただ、づらづらと思ったことなどを書いてみる。
私の独り言です。いつも何をしたとかいう日記ばかりなのでたまには・・・・
(文章おかしいですが。まとめるつもりもなくだらだら書いています)




目的はなにか。
目的がはっきりしないと前に進めないのかと

あいまいな目的、なんとなくの計画のつもりでいるようで
実はずっと同じことを考えていて、いろんな人に会ったり、情報を得て
どんどん夢が膨らんだりしているんだ。

方向性は変わっていない。でも将来的に変わったとしてもいい。まだ見ぬそれがやりたいなら。

満たされぬ思いが様々な欲を生んでいく。
なにかこう、開放されたいとか、ぱっと目の前明るくなって、悟るような感覚になりたい
という欲がある。その時に絵を描きたい。そんな心で描いた絵を見たい。

でも、それを目的にしたら、きっと出来ないんだろうな。
迷いが常にあるけど、迷いから解放されたいと思っていたら、
迷路に入って迷い込んでしまうんだろうな

本当に悟ったなら、悟ったとも言わないんだろうな。自分というものが
なくなって(良い意味で)愛するとか愛されるとかでもなく、存在が愛そのものであったりとかそんな感じなんだろうか。

しかし今は悟りたいとかどうとかあまりそれが目的なのでもなく
ただ考えてたのを書いてるだけだったり。

目的にとらわれず、何のためでもなく、何かを得ようとせず
(良い言い回しがみつからないが、)
何かを得るための訓練とも言えるべき行動をとるべきなのか


常に絵を描く事は出来ないが
常に絵を描くことを描いている

何かに成るのか。今の自分を否定して、私は何に成るのか

づらづら書いているが
今の悩みはそこではなく、

もっともっと小さくて醜い箱の中に閉じこもっている私を
そこから出したい。とか、そんな事だったりする。

その箱をこじ開けてくれる人を探していたが
そんな箱なんかないと言ってくれる人が今欲しいのかもしれない



日本を離れて恋しくなったのが
神社や仏閣。日本でそんなに頻繁に行っていた訳でもないのに
今そこにいたい。と思う瞬間がある。一人で。

ないから、大きな木とかに挨拶してた。
そんな自分にちょとびっくりしたりもした

ほとけってなんだろな

クリスチャンが死んだら仏にならないのかなとか考えてみる
私は仏教も詳しくないが、キリストなんてクリスマスのイメージしかない。
私の知っている誰かが死んだら(いや、知らない人でも)その人はホトケになる
イメージが有る。それはただ、私がキリストを知らないからだ。
その逆で、クリスチャンの人から見て私が死んだら、私はホトケじゃなくて
こう、天使が運んでいくイメージなんだろうか。その人のイメージでは
私は天国にいるのだ。(過程で、仮定で)
知らないものはイメージできないのだ

そんなくだらないことを考えたけど、くだらなくもないような気がする。

正解はなかったりあったりするんだ。正解はあったりなかったりするんだ
宇宙は無限大

とかいって、


重要なのは明日の子供のお弁当何を作るかとかだったりする。

どうやったら部屋にゴキブリが入ってこないかとかだったりする

くだらないようでそうでもなかったりする。
これは将来や目的に意味があったり、なかったり、、、、、する
曖昧なようで明確だったりする


子供の相手をしていると
子どもがいないのに子どもがいるような感覚になることがある
それって、それを望んでいるわたしにとって、
幸せなのかもしれない。

なにか守るものが欲しいのか、それを母性本能と呼ぶのか。


何か目的があって苦労したり訓練したりしている人も素晴らしいが

自分の形振りかまわず、働き、化粧なんかもするのを忘れて
自分の子を愛する母親の美しさ、なんて素晴らしんだだろう。なんて思ったりもする

そのへんの、病院のちかくなんかですれ違う、
もうすぐ生まれそうなはちきれそうなお腹を大事そうにしている、母親とか、
見るだけで私は涙が出てくる。なぜだろう。

私のそれは母性本能と呼ぶのだろうか?

見ただけで幸せな気持ちになるのだ。・・・?普通なのかどうか
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-01-31 21:18 | □ note

まいにち

生きているのが

楽しいです!

ありがとう!

生きてるだけでまるもうけ
[PR]
by yuri-miyamoto | 2009-10-26 09:17 | □ note


絵描き   YURIの作品&日々・・


by yuri-miyamoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

YURI作品紹介
□ diary
★ work 
□ information
□ note
☆ works of the past
□mobile 携帯から投稿
biographyバイオグラフィー
メール・お問合せ

最新の記事

どんどこにゃん
at 2017-02-01 05:13
インスピレーションアート
at 2017-02-01 04:55
メールフォーム
at 2017-02-01 04:42
めぐみのフェス
at 2016-07-23 11:44
BLUE MARK
at 2016-07-19 01:56
NYでグループ展
at 2016-04-13 00:11
つちびと 写真展
at 2016-02-18 21:46
Art session “Z..
at 2016-02-18 20:41
縁の大陸 | 12/12 A..
at 2015-12-05 19:49
"Zoo" Art sess..
at 2015-12-05 19:46
R
at 2015-11-10 19:50
葉山神社 遷座祭
at 2015-09-28 19:56
7月5日 めぐみのフェス
at 2015-07-01 13:06
24日は雄勝へどうぞ!
at 2015-05-20 00:12
おーさきにどーぞ展
at 2015-04-25 03:18
26日は めぐみのフェスですよ!
at 2015-04-25 02:41
速報!? おがつの芸祭 鼓舞..
at 2015-04-25 02:31
葉山神社の上棟式
at 2015-04-25 01:22
夢が叶った日
at 2015-03-30 01:58
葉山神社上棟記念奉祝祭
at 2015-03-19 03:51

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by YURI at 02:49

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

 

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧