カテゴリ:★ work ( 48 )

夢が叶った日

3月22日、@東京代々木上原 

GAOさんとのアートセッション。


a0132369_00593392.jpg



当日、カラフルな作品は会場ギャラリーにぴたっと馴染み、LIVEはとても良い感じに。

GAOさんが私の作品のコンセプト「叫び」に合った選曲をしてくれて、更に猫が歌詞に出てくる選曲。

嬉しかった。

a0132369_00592856.jpg

a0132369_00592011.jpg


想えば

「2年後にNYで個展するんです!」とGAOさんに伝えた2年半前の沖縄LIVEトラベル、

「いつかArt Sessionを・・・」と


LIVEで会うたびにNYはもうすぐだったよね?と声をかけてくれて、

「NYを経験してからArt Sessionやろうか!」と言ってくれたのはツアーファイナルの仙台でのLIVEの時。


そこからちゃんと実現することが出来た!!

ひとつひとつ本気で頑張ると夢に近づくんだと実感しました。

そして、一歩進むには夢を声に出さないといけない。


a0132369_01010061.jpg

インタビュー、慣れないしゃべりだったけれど、それがよかったと言っていただけたり、

緊張しつつも、絵を描くきっかけの保育園で褒められた話、猫を描くきっかけになった猫を拾った話、

自分の夢の話、震災の話、等とたくさん。


これからのヒントになったと、誰かの背中を押すことが出来たり。


GAOさんの心から湧き出るような全身で歌う声に涙する人も。

本気でやってるから、ダイレクトに歌がハートに伝わるんだなと・・・。

みているみんなの表情がこちらからみることが(貴重な体験!)出来たので

それもまたよかった!



インタビューで震災の時に家にいたと言ったけれど、その日の自分の選択で津波にのまれていたかもしれなかった。


午前で仕事を終え、お昼を食べて

その日母が「今日は透析の病院に早く行くからどこにも寄らずに早めに帰ってきて。」と言っていたのですぐに帰っていた。

4月の30才の誕生日にフランスへ行く計画を立てていて、チケットも取り宿も決めていたので、

11日は旅の本を買いに(他の本屋になかったので)渡波の本屋へ行こうとしてた。

後から通ったら

その本屋さんは津波の被害に合い、屋根と骨組みだけになっていた。


地元の知人たちはもっともっとものすごい壮絶な体験をしている。

直接何も被害に遭っていない自分が人の前で震災の話をしていいか迷ったけど、

最近、限り有る命、時間を無駄にするなよ。と生かされている感じがする。

電気がない、水がない、ガスが無い。という中でちょっと工夫した話でも、誰かのヒントになったなら良かった。



a0132369_01002128.jpg
これは今回のために作ったオリジナルのマリオネット。

猫なんだけど、コヨーテっぽくしてみた。


a0132369_01045106.jpg


小学校の頃、シングルCDをおこづかいでゲットして

「サヨナラ」と「月に吠える朝」を何度も聞いた。


かっこいいなぁ・・・と子供心に憧れだった人が、隣で。

a0132369_01004067.jpg

マリオネットのセッションも予想以上に皆さん楽しんで頂き、私も楽しかった!


贅沢なことに終わってから会場にて直接一人ひとりから皆さんの感想を頂き、更にツイッターのコメントやメッセージ。

予想以上の反応。やってよかった!生きててよかった!と思えるほど嬉しかった。本当に嬉しかった。

引き続き!これからも頑張ろうと思います


NedZのみんなのこと考えて設営する姿にも

GAOさんTさん改めてかっこいいなぁと思ったし、尊敬するミュージシャンです。


実現してくれたGAOさんに感謝!お手伝いしてくれたTさんに感謝!

応援してくれたみなさんに感謝!


一日、夢のような時間でした。ありがとうありがとう。



NedZのみんなはもちろん!ですが、

わぁ!懐かしい!今どんな曲歌ってるの!?って思った方はこちらをチェック

SOHO REX STORE

GAOさんの最近の音源、CD販売しております。視聴もできるみたいです。


[PR]
by yuri-miyamoto | 2015-03-30 01:58 | ★ work 

葉山神社上棟記念奉祝祭



a0132369_04170501.jpg
a0132369_04171196.jpg



こちらのチラシの制作デザインさせていただきました!
題字も力を込めて書いていただき、校正もしっかりしていただき、仕上げることが出来ました

3月28日に 雄勝の葉山神社の上棟式があります!

只今宮大工さんが住み込みで建設中だそうです。
宮大工さんの仕事を生で見ることができる機会って一生に一度あるかないかだよ!と言われた!

ほうほう!!!それはとても貴重だ!!!でも、見に行っていいものなのかな・・・?

そしたら、雄勝意外の方も参列できるそうです!!
神楽の奉納もあります!

木の香りを感じて、春の足音と、目に見える復興の兆し。雄勝の今を感じることも出来ます。


詳しくは 葉山神社ホームページ から御覧ください。




[PR]
by yuri-miyamoto | 2015-03-19 03:51 | ★ work 

宮本悠合 NY 個展!



NY個展です!宮本悠合です!

今まで色々な人に応援してもらい、海外個展が出来る事に感謝します。

NYブルックリンの ヲウチギャラリーにて。
a0132369_15213033.jpg
a0132369_15212200.jpg
a0132369_15211782.jpg

結構広々としたスペースに、21点展示させていただきました

画風の違うものをあえて取り入れて
テーマの「Shine」(シャイン)を構成しました

光り輝くこと、
磨くこと、
光の導き
人々の願いや希望の光
大好きなまぶしい人
闇の中から出た光
脚光を浴びる憧れの光

様々な光や輝き

a0132369_15211327.jpg

抽象画もあるので、他のと違った雰囲気を出しているものがあって
一人の人の作品じゃないと思った!と言われました。
それが私の作品の持ち味だと思うので
自分の中にある多様性がその場面場面で絵に出てきて作品に繋がり、

描いて見て、いざ説明するとなると、自分の中にあるものとか
大事にしているものが改めて実感できたり、気がついたりしました

まるでモネやゴッホのようだと言われて初めておお、そう見えるのか!と驚いたり

a0132369_15210991.jpg
a0132369_15210471.jpg
日本で、そんなにたくさん展示してきたわけじゃないけれど、
「日本とは何か違う」というのは感覚的にですが感じます
受け入れ方でしょうか。
誰でも自由に表現していいんだよ!という感覚

やはり見るのが好きな方はどんどん質問されて、
感想も述べてくれて嬉しいです

完成度が高いからもっと眼の肥えたコレクターに見せたほうがいいよ!とか
これは欲しがる人がいるはずだとか

この作品が一番好きだ!とか
これは他のと雰囲気が違うけどどうして?とか
招き猫は知ってる。この招き猫はなにを招いているの?とか

たくさん感想や質問を受けました。
ちゃんと意味があるのを知ってるかのように質問をされて内心驚きました。

今まで見て感じてもらえばよいとだけ思っていましたが
見て感じて、からの質問だったので、しかも初めて会った方で
こう熱心に話してもらえるととても嬉しいですね。


a0132369_15214749.jpg
a0132369_15215112.jpg


オープニングレセプションではフェイスペイントコーナーも設けました^^
お任せインスピレーションでその人に合ったペイントを。
a0132369_15215571.jpg
a0132369_15213835.jpg
a0132369_15220800.jpg
a0132369_15232978.jpg

マリオネットパフォーマンスも。

a0132369_15210146.jpg


マリオネットの相棒ペコはその場を和ませる天才です。(親ばか的な)

コミュニケーションツールとしても大いに役立ちます


そしてGallery2へ訪れていた

3人のアーティストが宮城県出身で宮城県トークになったりと
また新たな出会いがありで面白かったです。

a0132369_15202511.jpg
a0132369_15202199.jpg

抽象画はこんな感じ。自分の感情をぶちまけて放出。

これらはとても強い思い入れがあります。
言葉にならない想いを作品にぶつけました。

どれくらいかというと
絵を描いてるとき、描いた後のことを考えると涙が出るくらい。

すべての作品がわが子のような想いです
a0132369_15203983.jpg
とても好評だった大事なブルー達。
a0132369_15203006.jpg
a0132369_15203386.jpg
ここがスタート地点という気持ちでこれからも絵を描いていきたいと思います。

出逢った人や「頑張れ」と声をかけてくれた人の一言一言ををお守りにして、
一歩ずつ進んで行こうと思います

見に来てくれた方、魂は見に来てた方、応援してくださった方、心配してくれた方達
手伝ってくれた方、関わってくれたみなさん ありがとうございます。



[PR]
by yuri-miyamoto | 2014-10-30 15:46 | ★ work 

docomoスマートフォン きせかえコンテンツ!


セットアップ∞Labさんにて
docomoのスマートフォン用のきせかえが配信されています

ネコ好きなdocomoスマホユーザーさんはチェックしてみて下さいっ

docomoスマホ用→http://kisekae-sp.gsj.bz/

a0132369_2354194.jpg

[PR]
by yuri-miyamoto | 2013-10-01 23:59 | ★ work 

宮本ゆりシドニー地下通路展。

a0132369_20124013.jpg

シドニー、セントラルステーションの地下通路にて。

こけしのイラストとか、いろいろ展。
60秒に100人ぐらいの人が通り過ぎる。
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-06-01 20:11 | ★ work

ドキドキした

a0132369_11372316.jpg



絵を描いていて、楽しくなってきて、
ナチュラルハイになってドキドキした。
気持ちよく描いた瞬間。

日本に帰ったら、大きいのが描きたい。
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-05-18 11:29 | ★ work

さよならニンビン。リズモーへ

SAWAさんにヨーコさん。ニンビンで自然と一緒に暮す日本人女性に大変お世話になりました。
これからの私に大きく影響すると思います。
旅って楽しいなぁ~~~。

そしてそして、またリズモーのまゆみさんのところへ移動。
タロウにも会いたいし、シドニーへ行く前にお世話になりました。

行って早々、わたしのいない間に、ジャングルと化していたお庭の手入れ。
草抜きは、ヨーコさんとこの4日間でだいぶなれたので、1日で草抜き、木の剪定が終わりました。

夕方タロウが帰ってくると、奥で掃除をしている私、入り口でyuriはどこ!?yuriは!?とタロウが叫んでいる。
会うなり、無言でキュっとハグしてくれた。
「yuri、ニンビンダメ。シドニーダメ。ずっとココ。」
可愛くて、泣いてしまった(笑)

タロウは私が見ていない2ヶ月のあいだに身長が伸びて、さらにイケメンになり、ちょっと大人っぽくなっていた。
10年後、またキュッと、このイケメンがハグしてくれるだろうか(笑)
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-05-14 10:33 | ★ work

循環。ウジを飼う。無駄なものは何もない。

a0132369_912193.jpg
a0132369_9133072.jpg
a0132369_9141379.jpg


次の日の仕事は
草刈り、ミミズの糞の収穫、花の剪定、野菜の苗植、午後は家の中でスキャニングの仕事。などなど。

前日のチキンクープ跡の畑に野菜の苗を植えた。昨日、たくさん水を含ませて寝かせたので、いい感じの畑になっていた。堆肥になったコンポストと、昨日収穫したミミズ糞をすこし加えながら植える。
そのあとは、ヨーコさんと一緒に、元気に育ちますようにと手を合わせた。オーストラリアは紫外線が強いから、
植えたばかりの苗のため、紫外線カットするカーテンを日除けのように畑に立てかける。

a0132369_1013666.jpg


だんなさんのナイジェルさんと草抜きをしているとき、抜かない草と抜く草を教えてもらう。
これはいい。これはダメ。
私が、「でもこの草可愛いかたちですよ」と言うと、日本語の上手なナイジェルさんは
「可愛いのは、赤ちゃんだから。大きくなるとたいへん。醜くなる。人間と同じ」と言った。・・・名言。
オーストラリアにもともとあった草じゃないものはほんとにとことん抜く。抜く。
他のを覆い隠してダメにしちゃうから。

作業途中、肥料かなにかに覆いかぶせていたシートの内側に、毒をもっている蛙がたくさんいた。
ナイジェルさん、「いた!」と言って大きなスコップを持ってきて、
全部、皆殺し。
「これはオーストラリアの蛙じゃない。これを食べた生き物は鳥も蛇も全部死んでしまう。これは人間が持ってきた。だからぼくは見つけたら殺す。かわいそうだけど仕方がない。ここにはいちゃいけないから。」と言って、クカバラが食べないようにと亡骸を土に埋めた。
a0132369_10165472.jpg



午後は、ヨーコさん、ナイジェルさんの子供の頃の写真などのスキャニング。
貴重なものが見れた^^

夕方、ヨーコさんが日本語をおしえている、フランス人の生徒さんが来て
授業で、私に日本語で自己紹介してくれた^^
ハジメマシテ。ワタシノナマエハオリバーデス。アナタハニホンノドコニスンデイマスカ?
これもなかなか良い体験だった。
a0132369_10152016.jpg


a0132369_1016147.jpg

また次の日も、草刈り、花と木の剪定、草抜き、庭の手入れ、落ち葉はき、スキャニングなのの仕事。
この日は、ナイジェルさんが大事にいているウジちゃんを見せてもらった。
ミミズとはまた別に、ウジコンポストがある。このウジはきれいなウジで、成虫(ハエ)になったら
口がないのだという。くちがない!?成虫になると相手を探して後尾をし、タマゴを産んだらすぐに死んでしまうんだそうだ。数日しか生きられないらしい。
奥さんのヨーコさんはミミズのみみちゃんたちに、「はーいごはんよ~」と愛情たっぷりに話しかけるが、
ナイジェルさんはミミちゃんよりも、鶏よりも、人間の息子よりもこの、
ウジちゃんたちに愛情を注いでいる。
ウジちゃんたちは魚の残飯などの担当。
野菜くずは鶏

ミミズは、隣の牧場の牛の糞がご馳走。ヨーコさんはみみちゃんたちのご飯集めに、
バケツとスコップを持って、隣の牧場へ牛の落し物探しにいく。「はーいごはんよ~」とあげるのはこれなのだ。
これが最高のミミズ糞が出来るらしい。

無駄なものはなにもない。
a0132369_1018815.jpg


ところで、人間の落とし物は? 実はここではコンポストトイレでなない。
水洗トイレ。あれれ?とはじめ思ったけど、
この水洗は水洗でも、循環している水。

でも、飲水、シャワー、畑の水やりはすべて雨水でまかなっている。雨水タンクが3つある。

そして、洗い物、シャワーのあとの水、そしてトイレの流した水は下水に流れず、
ミミズ浄化システムで循環しているんだそう。ミミズが水以外のところを食べて、綺麗な水がのこり、
でもそれは飲み水や葉ものの野菜などにはつかわず、
その水は、道具を洗ったり、果樹の根にかけたり、金魚のいる池に使われ、そしてまた水洗トイレ用になる。
そしてそれは循環している。

飲める水をトイレに使わなくてもいいじゃない。という考え。

はじめは、このシステムを取り入れるときに、コミュニティで会議があって、水洗トイレなんて!と反対されたそうだ。

電気もすべてソーラでまかなっている。でも、屋根につけるだけじゃ、コンピューターも電子レンジも使うし、家のすべての電気はまかなえないと、別の場所におおきなソーラーパネルを置いているそう。
ここのおうちでは常にいろいろ研究しながら生活している。面白い。

この日の夜、
ヨーコさんと、SAWAさんにも好評だったラーメンズを一緒に見る。大笑い。
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-05-12 09:09 | ★ work

森を去り、ニンビン、ジャランバーコミュニティへ

a0132369_7544187.jpg
a0132369_755610.jpg
a0132369_7553091.jpg
a0132369_755522.jpg

SAWAさんファミリーにお礼を言って、次は
ニンビンの、ジャランバーという、パーマカルチャーコミュニティにある、ヨーコさん宅へ移動。
4日のステイです。
1日目の仕事は、移動式のチキンクープのお引越しの手伝い、
草抜きに、草刈り、ティー用(液肥用の葉っぱ)の草刈り、ミミズファームのミミズちゃんたちがせっせと作った
土(ミミズの糞)の収穫。などなど。

チキンクープなどはじめはドーム型、畑はキーホールガーデンなどパーマカルチャーのこれだと言うものはほとんど試したそうだけど、いろいろ試した結果、自分たちが使い易いように、効率良く作業出来るように、出来ている。
今は四角いキッチンガーデン。四角いニワトリ小屋をすぽっとうえから取り外して、お隣の畑に移動することが出来る。鶏は雑草や虫を食べ、残飯、野菜くずを食べ、土をつっついてひっかいて柔らかくし、
敷き詰めたマルチも綺麗に足でならしてくれて、おまけに鶏糞も落としてくれて、タマゴを産んでくれる。
メスはコケコッコー!と鳴かないからうるさく無い。すてきだ。

今日抜いた、刈った草はすべてコンポストになる。

ヨーコさんはお庭に来るクカバラとお話出来る。お腹すいたの?いいわよ。おいで。と手に乗る。
手乗りクカバラ!かわいい☆

パーマカルチャー関係の日本語の本がたくさんあり、読みあさりました。
ミミズの飼い方を読みながら就寝。

ここのお家はパッシブソーラデザインになっていて、
日中の太陽の光を、大きな窓から家に取り込み、その熱を壁が受け止め、夜は部屋が暖かい。
季節の太陽の角度など、計算されて作られている。

ウーファーの部屋が旅館の部屋みたいで、久々に畳の部屋で寝ました。
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-05-11 07:51 | ★ work

祭り2日目 ガンジャフェアリーとフェイスペイント

2日目!
2日で90人くらいにペイントしたよ。
いろんな人とコミュニケーションがとれてよかった!!

パレード用に着飾ったひとたちを、出店中眺めるのも楽しかった。
日本人に英語で話しかけられ、イスラエル人にペラペラの日本語で話しかけられ、
その娘の4ヶ国語話せる4歳児は私の横で素敵な絵を描く。

私の目の前を素敵な格好の人達が通り過ぎる。
木な人、コンピューター頭にマントをつけた人、ガンジャフェアリーたち、金髪白髪ドレッドのおじさんたち、
ガンジャフェアリーの子供たち、素敵なドレスを着たお年寄り、
ヒッピーな人たち、、ハッピーな人たち

途中、このあたりのフェイスペイントのお局様に声をかけられる。
はじめはよろしくねと。
次には2ドルは安すぎるわと。

彼女は50代、60代ぐらいだろうか。描くときにはフェアリーのような格好をしている。
それがよく似合う。前に別のところでみたペインターはミツバチみたいな衣装を着ていた。

私もピカチュウ意外になにかないだろうか・・・。子どもが引かない程度の。なにか


オーストラリアではフェイスペイント用の絵の具がどこでも売っている。
いろいろ買って試したが、日本から持ってきた日本製の舞台用化粧品が一番書きやすい

それにしてもたのしかった


絵も並べてみる
a0132369_2263376.jpg


a0132369_22474438.jpg
a0132369_22481217.jpg
a0132369_22484571.jpg
a0132369_2303881.jpg
a0132369_231826.jpg
a0132369_2313718.jpg
a0132369_2321276.jpg
a0132369_5385750.jpg
a0132369_5391881.jpg

お城の横のお姫様は私だそうだ。嬉しいね

a0132369_5403116.jpg
a0132369_541171.jpg


a0132369_5414234.jpg
a0132369_5564546.jpg
a0132369_5572277.jpg
a0132369_5575892.jpg



後日、祭りの様子を新聞の記事になっていて、小さくだけど、私がペイントした人が新聞に映ってた!
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-05-02 22:03 | ★ work


絵描き   YURIの作品&日々・・


by yuri-miyamoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

YURI作品紹介
□ diary
★ work 
□ information
□ note
☆ works of the past
□mobile 携帯から投稿
biographyバイオグラフィー
メール・お問合せ

最新の記事

どんどこにゃん
at 2017-02-01 05:13
インスピレーションアート
at 2017-02-01 04:55
メールフォーム
at 2017-02-01 04:42
めぐみのフェス
at 2016-07-23 11:44
BLUE MARK
at 2016-07-19 01:56
NYでグループ展
at 2016-04-13 00:11
つちびと 写真展
at 2016-02-18 21:46
Art session “Z..
at 2016-02-18 20:41
縁の大陸 | 12/12 A..
at 2015-12-05 19:49
"Zoo" Art sess..
at 2015-12-05 19:46
R
at 2015-11-10 19:50
葉山神社 遷座祭
at 2015-09-28 19:56
7月5日 めぐみのフェス
at 2015-07-01 13:06
24日は雄勝へどうぞ!
at 2015-05-20 00:12
おーさきにどーぞ展
at 2015-04-25 03:18
26日は めぐみのフェスですよ!
at 2015-04-25 02:41
速報!? おがつの芸祭 鼓舞..
at 2015-04-25 02:31
葉山神社の上棟式
at 2015-04-25 01:22
夢が叶った日
at 2015-03-30 01:58
葉山神社上棟記念奉祝祭
at 2015-03-19 03:51

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by YURI at 02:49

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

 

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧