循環。ウジを飼う。無駄なものは何もない。

a0132369_912193.jpg
a0132369_9133072.jpg
a0132369_9141379.jpg


次の日の仕事は
草刈り、ミミズの糞の収穫、花の剪定、野菜の苗植、午後は家の中でスキャニングの仕事。などなど。

前日のチキンクープ跡の畑に野菜の苗を植えた。昨日、たくさん水を含ませて寝かせたので、いい感じの畑になっていた。堆肥になったコンポストと、昨日収穫したミミズ糞をすこし加えながら植える。
そのあとは、ヨーコさんと一緒に、元気に育ちますようにと手を合わせた。オーストラリアは紫外線が強いから、
植えたばかりの苗のため、紫外線カットするカーテンを日除けのように畑に立てかける。

a0132369_1013666.jpg


だんなさんのナイジェルさんと草抜きをしているとき、抜かない草と抜く草を教えてもらう。
これはいい。これはダメ。
私が、「でもこの草可愛いかたちですよ」と言うと、日本語の上手なナイジェルさんは
「可愛いのは、赤ちゃんだから。大きくなるとたいへん。醜くなる。人間と同じ」と言った。・・・名言。
オーストラリアにもともとあった草じゃないものはほんとにとことん抜く。抜く。
他のを覆い隠してダメにしちゃうから。

作業途中、肥料かなにかに覆いかぶせていたシートの内側に、毒をもっている蛙がたくさんいた。
ナイジェルさん、「いた!」と言って大きなスコップを持ってきて、
全部、皆殺し。
「これはオーストラリアの蛙じゃない。これを食べた生き物は鳥も蛇も全部死んでしまう。これは人間が持ってきた。だからぼくは見つけたら殺す。かわいそうだけど仕方がない。ここにはいちゃいけないから。」と言って、クカバラが食べないようにと亡骸を土に埋めた。
a0132369_10165472.jpg



午後は、ヨーコさん、ナイジェルさんの子供の頃の写真などのスキャニング。
貴重なものが見れた^^

夕方、ヨーコさんが日本語をおしえている、フランス人の生徒さんが来て
授業で、私に日本語で自己紹介してくれた^^
ハジメマシテ。ワタシノナマエハオリバーデス。アナタハニホンノドコニスンデイマスカ?
これもなかなか良い体験だった。
a0132369_10152016.jpg


a0132369_1016147.jpg

また次の日も、草刈り、花と木の剪定、草抜き、庭の手入れ、落ち葉はき、スキャニングなのの仕事。
この日は、ナイジェルさんが大事にいているウジちゃんを見せてもらった。
ミミズとはまた別に、ウジコンポストがある。このウジはきれいなウジで、成虫(ハエ)になったら
口がないのだという。くちがない!?成虫になると相手を探して後尾をし、タマゴを産んだらすぐに死んでしまうんだそうだ。数日しか生きられないらしい。
奥さんのヨーコさんはミミズのみみちゃんたちに、「はーいごはんよ~」と愛情たっぷりに話しかけるが、
ナイジェルさんはミミちゃんよりも、鶏よりも、人間の息子よりもこの、
ウジちゃんたちに愛情を注いでいる。
ウジちゃんたちは魚の残飯などの担当。
野菜くずは鶏

ミミズは、隣の牧場の牛の糞がご馳走。ヨーコさんはみみちゃんたちのご飯集めに、
バケツとスコップを持って、隣の牧場へ牛の落し物探しにいく。「はーいごはんよ~」とあげるのはこれなのだ。
これが最高のミミズ糞が出来るらしい。

無駄なものはなにもない。
a0132369_1018815.jpg


ところで、人間の落とし物は? 実はここではコンポストトイレでなない。
水洗トイレ。あれれ?とはじめ思ったけど、
この水洗は水洗でも、循環している水。

でも、飲水、シャワー、畑の水やりはすべて雨水でまかなっている。雨水タンクが3つある。

そして、洗い物、シャワーのあとの水、そしてトイレの流した水は下水に流れず、
ミミズ浄化システムで循環しているんだそう。ミミズが水以外のところを食べて、綺麗な水がのこり、
でもそれは飲み水や葉ものの野菜などにはつかわず、
その水は、道具を洗ったり、果樹の根にかけたり、金魚のいる池に使われ、そしてまた水洗トイレ用になる。
そしてそれは循環している。

飲める水をトイレに使わなくてもいいじゃない。という考え。

はじめは、このシステムを取り入れるときに、コミュニティで会議があって、水洗トイレなんて!と反対されたそうだ。

電気もすべてソーラでまかなっている。でも、屋根につけるだけじゃ、コンピューターも電子レンジも使うし、家のすべての電気はまかなえないと、別の場所におおきなソーラーパネルを置いているそう。
ここのおうちでは常にいろいろ研究しながら生活している。面白い。

この日の夜、
ヨーコさんと、SAWAさんにも好評だったラーメンズを一緒に見る。大笑い。
[PR]
by yuri-miyamoto | 2010-05-12 09:09 | ★ work 


絵描き   YURIの作品&日々・・


by yuri-miyamoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

☆活動内容
YURI作品紹介
□ diary
★ work 
□ information
□ note
☆ works of the past
□mobile 携帯から投稿
biographyバイオグラフィー
メール・お問合せ

最新の記事

COULEUR PECOE ..
at 2017-08-27 04:05
トリコローレ音楽祭 2017
at 2017-08-23 03:05
New York展 2017
at 2017-08-06 03:13
どんどこにゃん
at 2017-02-01 05:13
インスピレーションアート
at 2017-02-01 04:55
メールフォーム
at 2017-02-01 04:42
めぐみのフェス
at 2016-07-23 11:44
BLUE MARK
at 2016-07-19 01:56
NYでグループ展
at 2016-04-13 00:11
つちびと 写真展
at 2016-02-18 21:46
Art session “Z..
at 2016-02-18 20:41
縁の大陸 | 12/12 A..
at 2015-12-05 19:49
"Zoo" Art sess..
at 2015-12-05 19:46
R
at 2015-11-10 19:50
葉山神社 遷座祭
at 2015-09-28 19:56
7月5日 めぐみのフェス
at 2015-07-01 13:06
24日は雄勝へどうぞ!
at 2015-05-20 00:12
おーさきにどーぞ展
at 2015-04-25 03:18
26日は めぐみのフェスですよ!
at 2015-04-25 02:41
速報!? おがつの芸祭 鼓舞..
at 2015-04-25 02:31

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by YURI at 02:49

以前の記事

2017年 08月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

 

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧